利用約款

日本パーキング株式会社(以下「当社」という)の提供する月極駐車場の利用(以下「本サービス」という)について、「WEBで契約」の会員として本サービスの申込を行う者(以下「申込者」という)は、本利用約款を承諾のうえ当社の求める必要情報(以下「登録情報」という)をWEB画面より登録し本サービスを利用するものとします。カード情報その他会員登録情報はすべて申込者本人の個人名義または法人名義のみとします。
申込者は、本利用約款の記載にかかわらず、申し込む対象駐車場(以下「当駐車場」という)のWEB画面上の駐車場詳細情報(以下「個別条件」という)を確認し、利用条件を承諾のうえで本サービスを利用するものとします。


第1条 利用条件

  • (1)本サービスの利用期間、月極駐車場利用料(以下「利用料」という)、敷金、事務手数料は個別条件記載のとおりとします。
  • (2)本サービスにより当駐車場を利用する場合の入出庫の管理は、定期券・ICカード・暗証番号・リモコン等、当社の指定する手段(以下纏めて「定期券等」という)によるものとします。本サービスにおいて定期券等を使用せずに当駐車場に車両を入出庫する場合、当駐車場の時間貸し駐車場利用約款に記載する条件でのご利用となります。この場合、お支払いいただいた当駐車場のご利用料金は返金致しません。
  • (3)出庫の際に定期券等が無い場合、出庫に当たり申込者の登録車両情報および身分証明書の提示、または紛失料金等のお支払いが必要となります。紛失料金の払戻しに要する手数料および出庫手続きに要する費用は、申込者負担とさせていただきます。
  • (4)利用期間の更新については、当社または申込者のいずれからも期間満了の2ヶ月前までに互いに解約の意思表示が無い場合、前項に定める利用料を申込者が登録するクレジットカード情報(以下「カード情報」という)による決済(以下「決済」という)により翌月分の利用料を支払うことで、更に自動で更新されるものとし以降も同様とします。
  • (5)利用料は1ヶ月分前払いとし、前月5日付のカード決済をもって支払うものとします。なお、申込者の初月の利用が1ヶ月に満たない場合は、利用日数に応じた日割り計算(1円未満は四捨五入)とします。
  • (6)申込者はカード決済にあたり当社の提携するカード会社の約款に従うものとします。なお、登録したクレジットカードが無効、または当社が承認したクレジット会社のものでないとき、その他当社が不適格と判断したときは、当社は申込を承認しない場合や解約する場合があります。
  • (7)申込者が未成年の場合、申込者の登録するクレジットカード情報をもって、本サービスに対する親権者の同意があったものとみなします。
  • (8)指定期日に利用料の決済ができない場合、当社は申込者に対し別途請求により支払いを求めることができるものとし、申込者は当社の請求後速やかに利用料を支払うものとします。
  • (9)利用料変更のご案内を当社WEB画面上およびメール、書面等により料金変更の2ヶ月以上前に通知することにより、当社は申込者の承諾なく利用料を変更する場合があります。ただし本条第11項については当社から申込者への事前通知は不要とします。
  • (10)申込者は、個別条件に記載の敷金を、無利息で当社へ預託するものとし、初回の利用料と共に決済するものとします。なお、預託された敷金は本サービス利用最終月の利用料に充当するものとし、当社都合により申込者に対して解約を申し出る場合以外、払戻しはいたしません。
  • (11)利用料に増減があった場合には、敷金は利用料1ヶ月分相当額となるよう増減額するものとし、過不足は翌月決済時に精算するものとします。なお、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合には、改正以降における消費税等相当額は変動後の税率により計算するものとし、過不足の精算については前述のとおりとします。
  • (12)本サービス利用期間中、申込者は敷金をもって利用料その他当社に対する一切の債務との相殺を主張できません。
    また、解約を理由として、申込者にトラブルや損害が万一発生した場合でも、当社は発生したトラブルや損害に対し一切責任を負わないものとします。
  • (13)当社の都合により当駐車場を閉鎖もしくは解約する場合、申込者より預託を受けた敷金と解約月の日割り精算(1円未満四捨五入)する利用料等の債務を差し引いた敷金の残額を、当社は申込者の登録口座に払い戻すものとします。
  • (14)当社はいかなる場合も、個別条件に記載の事務手数料の返却は致しません。

第2条 その他手数料

  • (1)個別条件に車庫証明発行可能としている駐車場における車庫証明の発行手数料は3,000円(消費税含)とし、定期券等の紛失・破損等による再発行手数料は5,000円(消費税含)とします。
  • (2)税法の改正により消費税等の税率が変動した場合には、前項の消費税等は変動後の税率により計算するものとし、車庫証明および定期券等が施行日以後に当社より発行された場合に適用します。なお、申込者が施行日の前日までに前述の発行申込をし、当社においてカード決済している場合でも当社の発行日が施行日以後となる場合については、当社より申込者に通知することなく消費税等の差額を当社の発行日が属する月においてカード決済するものとします。
  • (3)本条第1項の車庫証明の発行手数料は、第1条記載の初回支払い時にあわせてカード決済するものとし、定期券等再発行手数料ならびに本サービスの利用料、敷金、その他債務等を第1条に定めるカード決済に依らない方法で支払う場合、別途当社の指定する口座に期日までに一括で振り込むものとし、振込手数料は申込者の負担とします。

第3条 定期券等の発行・交付・返却

  • (1)当社は、申込者の利用料および敷金等の決済確認後、定期券等を郵送、通知等の手段により申込者に発行・交付します。
  • (2)紛失・破損等があった場合は、申込者は当社に直ちにその旨を届け出てください。当社にて手数料の決済を確認した翌営業日より約1週間以内に再発行定期券等を申込者に発行・交付いたします。新しい定期券等がお手元に到着するまでの間は、当駐車場に時間貸駐車場を敷設している場合、別途申込者のご利用料金負担により時間貸駐車場利用条件で当駐車場のご利用が可能です。その他の場合、一時的に本サービスは利用不能となります。
  • (3)利用期間を更新しない場合、または、中途解約する場合、申込者は定期券等を当社に利用期間満了後、直ちに返却するものとします。その際の返却にかかる費用は申込者が負担するものとします。

第4条 解約

  • (1)申込者は、本サービスの有効期間にかかわらず原則として契約後3ヶ月以内の中途解約はできません。契約開始より3ヶ月経過以降は、解約日の2ヶ月前までの予告により、敷金を利用料に充当することによりいつでも解約出来るものとします(日割り精算はいたしません)。なお、本項の定めに関わらず申込者の都合により契約開始より3ヶ月以内に本契約を解約する場合、当社は申込者に対し最大2ヶ月分の賃料相当額を上限として申込者に対し解約違約金を請求できるものとします。
  • (2)申込者は、前項の定めにかかわらず、当社が認めた場合に限り契約開始より3ヶ月経過以降は、2ヶ月未満の解約予告期間であっても解約できるものとし、当社は解約日以降速やかに敷金を申込者の登録口座に返還するものとします。
  • (3)当社は、契約終了日の1ヶ月前までの解約予告により、解約日までの利用料を日割り計算し、敷金と相殺のうえ残額を申込者の登録口座に解約日以降速やかに返金することにより(手数料は当社負担)解約できるものとします。
  • (4)前項の定めにかかわらず、駐車場閉鎖その他弊社の責に帰さない事由による解約の場合、当社は契約終了日の1ヶ月に満たない解約予告期間であっても解約できるものとします。この場合、当社は解約日までの日割り利用料と申込者の支払い済み利用料を精算のうえ、解約日以降速やかに敷金と共に申込者の登録口座に返金するものとします。
  • (5)第1条第1項の定めにかかわらず申込者の利用料の支払いが確認できない場合、また、申込者が定期券等を不正利用もしくは本規約の各条項のいずれかに違反した場合、当社は定期券等を停止し本サービスを即時解約することが出来ます。この場合、当社は申込者に対し既納の利用料および敷金の払戻しをいたしません。

第5条 反社会的勢力の排除

  • (1)申込者は、当社に対し次の各号の事項を確約します。
    (ⅰ)自らまたは自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準ずる者をいう。)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと。
    (ⅱ)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本サービスの申込みをするものではないこと。
    (ⅲ)自らまたは第三者を利用して、次の行為をしないこと。
        ア 当社に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為。
        イ 偽計または威力を用いて当社の業務を妨害し、または信用を毀損する行為。
  • (2)申込者は、当駐車場において次の各号に掲げる行為を行いません。
    (ⅰ)当駐車場を反社会的勢力の活動の拠点に供すること。
    (ⅱ)当駐車場または当駐車場の周辺において、著しく粗野もしくは乱暴な言動を行い、または威勢を示すことにより、当社、当駐車場の他の利用者、付近の住民または通行人に不安を覚えさせること。
    (ⅲ)当駐車場を反社会的勢力に占有させ、または当駐車場に反復継続して反社会的勢力を出入りさせること。
  • (3)申込者が前項に掲げる行為を行うか、次のいずれかに該当した場合、当社は何らの通知・催告等をすることなく、本サービスを解約することができます。
    (ⅰ)第1項の確約事項に反する事実が判明したとき。
    (ⅱ)本サービス申込後に、申込者自らまたは自らの役員が反社会的勢力に該当したとき。
  • (4)当社が申込者に対し反社会的勢力の排除を理由として本サービスを解約した際に生じる損害について、当社の申込者に対する損害賠償の請求を妨げず、かつ、当社は申込者に対し、損害賠償責任を一切負わないものとします。

第6条 (駐車場の利用上の注意)

  • (1)駐車する際は、指定区域内に駐車して下さい。
  • (2)当駐の承諾なく駐車場内において宿泊、営業、演説、集会、宣伝、募金、署名運動等、駐車以外の目的での駐車場使用はお断り致します。
  • (3)場内でのアイドリング、空ぶかし、大音量でのカーステレオや乱暴なドアの開閉、夜間の大声等騒音を発する迷惑行為および場内での喫煙等火気の使用はおやめ下さい。
  • (4)入出庫の際は、必ず一時停止のうえ、駐車場機器の状況を運転者が必ず目視にてご確認下さい。駐車場内の運転車両の破損については、当社は責任を負いかねます。
  • (5)申込者は、善良なる管理者の注意義務をもって本利用約款および駐車場内に掲示される利用約款ならびに各種掲出物を遵守するものとします。
  • (6) 当社が運営する駐車場にはゲート式、機械式、タワー式等の様々な形態があります。利用する車両の規格、車室指定の有無、車庫証明発行の可否等、詳細については個別条件をご確認下さい。
  • (7)時間貸利用と同じ出入口をご利用いただく場合、入出庫をお待ちいただく場合があります。なお満車時でも月極車両の優先入出庫はできません。
  • (8)本サービスにおいて駐車場機械の故障等により入出庫制限が発生した場合、当社は何ら補償を負いません。

第7条 (駐車禁止車両)

  • 申込者は、次に該当する車両を当駐車場に駐車してはならないものとします。
  • (1)登録した車両以外の車両。
  • (2)最低地上高が30cmを超える車両、最低地上高が15cm以下の車両等、その他車両入庫認識装置が作動しないおそれのある形状の車両。
  • (3)オート・レベリング機能等を有し、車両高が変化する車両。
  • (4)エアロパーツ装着車両等、ロック板との接触により入出庫障害を起こすおそれのある車両。
  • (5)無登録車両、車検切れ車両等、一般道路を走行することが禁じられている車両。
  • (6)自動車登録番号が取り外し、または覆われている車両等、登録番号自動認識装置による読取りが困難な車両。
  • (7)自動車登録事項の変更があるにもかかわらず変更登録手続きが済んでいない車両。
  • (8)仮登録中の車両等、車体の特定が困難な車両。
  • (9)付属装着物等があり、接触により駐車場施設もしくは機器又は他の自動車の損傷を発生させるおそれのある車両。
  • (10)大型特殊、建設用特殊等の特殊な用途の車両等で、駐車場施設又は機器に損傷を発生させるおそれのある車両。
  • (11)危険物、有害汚染物質、その他安全もしくは衛生を害するおそれのある物又は悪臭発生もしくは液汁漏出の原因となる物を積載した車両。
  • (12)基準に該当しない車両のほか、自動二輪車、原動機付自転車、足踏自転車、小型特殊自動車等の車両。

第8条 (賠償責任)

  • (1)申込者は、本利用約款に定める各条に違反したことにより第三者及び当社に損害を与えた場合には、その損害を賠償する責任を負うものとします。
  • (2)当社の責に帰すべき事由により申込者に損害が生じた場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き当社は、通常生ずべき現実の損害についてのみ債務不履行又は不法行為による損害賠償責任を負うものとし、機械の故障等による入出庫の制限が発生した場合等の特別の事情によって生じた損害及び逸失利益については、一切賠償責任を負わないものとします。

第9条 (事故処理)

  • (1)申込者は、本サービス利用中に駐車場に係る事故が発生したときは、事故の大小にかかわらず、法令上の措置をとるとともに、次に定めるところにより処理するものとします。
    (ⅰ) 直ちに事故の状況を当社に連絡すること。
    (ⅱ) 当該事故に関し、当社及び当社が契約している保険会社が必要とする書類又は証拠となるものを遅滞なく提出すること。
  • (2)申込者は、前項によるほか自らの責任において事故の解決に努めるものとします。
  • (3)当社は、当該駐車場に係る事故の処理について助言を行うとともに、その解決に協力するものとします。

第10条(残置物の取扱い)

  • (1)申込者は、契約終了にあたって、駐車場の中に申込者又は同乗者その他の第三者が残置した物品(以下「残置物」という)のないことを自らの責任において確認するものとします。
  • (2)残置物を遺留、廃棄したことによって申込者又は同乗者その他の第三者に生じた損害について、当社は何らの賠償責任も負わないものとします。
  • (3)契約終了後の当駐車場における残置物について、当社は自らの判断により廃棄できるものとし、申込者は一切異議申立をしないものとします。

第11条 (不可抗力事由による免責)

  • 天災、事故、駐車場機器の不具合、通信障害、システムの故障、その他の不可抗力事由により申込者が本サービスを利用できなくなった場合、当社は、これにより申込者に生ずる損害について賠償責任を負わないものとします。

第12条(その他免責事項)

  • 当社は、駐車場内における車両、その他車両の付属装着物および積載物等の盗難、紛失または毀損について一切の責任を負いません。

第13条(裁判管轄)

  • 本契約に関し、当社・申込者間において紛争が生じた時は、東京地方裁判所を合意の管轄裁判所とします。

≪特記事項≫

  • ① 申込者は、登録情報に虚偽、誤り、漏れが無い事を確認するとともに、会員規約、プライバシーポリシー、本利用約款、その他当社の定めに従うものとします。
  • ② 登録情報に変更が生じた場合、申込者は遅滞なく変更登録を行って下さい。変更未了、虚偽、誤り、登録漏れ等、本サービスの利用事実と異なる情報を登録し本サービスを利用した結果、トラブルや損害が発生した場合の責任は全て申込者にあり、当社は一切責任を負わないものとし即時解約できるものとします。この場合申込者は、当社、当駐車場利用者、その他第三者等に発生する損害については、申込者の責任において賠償するものとします。

以  上